講師は早大卒業後、外資経営コンサル業を経て音大大学院〜プロのヴァイオリン奏者という異色の経歴を持っています。そのため通常の先生が得意とする直感的(右脳的)アプローチのみでなく、分析的(左脳的)アプローチを常に織り混ぜることで、各生徒さんに合わせた的確で納得感のある指導を行います。そのため一つの物差し、やり方を全員に当てはめる教室とは全く異なります。実際に講師自身がブランクを経てプロの奏者になっています。もし他の教室でいまひとつ成果が上がらないと感じられている方も、ぜひ体験にいらしてください!